VISION

社会が必要とするニーズに応じて、私たちの役割も変わってきます。水門、橋梁、鋼構造物の加工、作り込みを軸に、これから増えていくであろう、洋上風力向けの加工物にもオランダのメーカーとタイアップして、新たなチャレンジを始めています。
また、社内ではIT化や分業制の導入を広めて効率化を図り、職場環境の改善を進め、働きやすい企業の実現を日々目指し続けています。

ATTRACTIONS

佐藤鉄工で働く3つの魅力

01

個々の能力を伸ばせる会社

すべてを自社で行なっている会社だからこそ、いろいろなチャレンジができる環境です。チャンスがあれば、若くして現場を任されることもあります。向上心、やる気がある人にはチャレンジする機会を喜んで提供します。

02

要望が
聞き入れられやすい環境

約300名の社員が在籍していますが、横とのつながり、上司や先輩とのつながりは、風通しがよく、要望があれば聞き入れられやすい環境を整えています。待ちの姿勢ではなく、自らアイデアを発信できる人材を歓迎します。

03

一品一様のものを作る喜び

水門、橋梁、鋼構造物など、当社で作るものは社会インフラに関わる大規模なものが多くを占めます。自分が手がけた構造物が後世まで残るかけがえのない仕事です。一生心に残るものを作る喜びを、一緒に味わいましょう。

SATO PERSON

先輩紹介 社員の皆は佐藤鉄工の事をどう思っているのでしょうか? スタッフの声をご紹介します。

責任もって手を挙げたら任せてもらえる
自分たちの成長と挑戦を応援してくれる会社です

大学では機械システム工学科で、材料力学や物理を学んでいました。現在所属する技術グループでは、主に設計と製作の期間の間で、切断や組み立ての管理を行なっています。施工上の都合を設計上の観点から問題がないか検討し、問題があれば設計要領を確認しながら設計を修正しています。
社員数も多く、会社に入る前までは、上下関係が厳しいのかなと思っていたのですが、社長をはじめ先輩方も明るい方が多く、和気あいあいとした雰囲気があります。
こちらから新しいソフトの提案などをする際にもしっかりと受け入れてくれるので、仕事のモチベーションにもつながっています。

入社2年目 | 男性

橋梁鉄構事業部 技術部技術グループ
女性も働きやすい。
そんな環境が整っている会社です。

大学では経済学部で農業経済学を専攻していました。現在は、採用関係(インターンシップの説明会の企画運営など)や、請求書・支払データ取りまとめのほか、パソコンや携帯のセットアップなど、庶務的な業務を行なっています。また社内報の制作や、インスタの更新も私が担当しています。
先輩方はあたたかい人が多く、まだ入社間もない私にいろいろな方が話しかけてくださり、わからないことを丁寧に教えてくださるので本当にありがたいです。1年目でも新しいチャレンジをさせてもらえているので、のびのび働ける会社だと感じています。
女性が少ない業界ではありますが、構えることなくどんどん女性にも来てほしいと思います。産休・育休取得率も100%なので、女性にとっては働きやすい会社だと感じます。

入社1年目 | 女性

総務部 総務グループ
マイナビ2023 リクナビ2023