テクノMagazine 匠の社



対話式自動設計製図システム(Pentis)


一般図

対話式自動設計製図システム(Pentis)

 

<プログラム概要>
鋼板を用いた円管を対象とした水圧鉄管の自動設計製図システムです。水圧鉄管以外に余水管、放流管にも適用します。
本管、支台(リングガータ ・サドル支承) 、分岐管、スラストカラー、マンホール等の設計計算・図面・数量計算書を作成します。

特徴

○水門鉄管技術基準、ダム・堰施設技術基準(案)に準拠しています。
○概略設計、詳細設計どちらにも適用できます。
○鋼材はステンレス、ステンレスクラッド鋼にも適用できます。
○露出形式、コンクリート埋設形式に適用します。土中埋設形式は現在開発中)
○基本情報を指定することにより、断面力計算・設計計算・一般図・詳細図・数量計算・溶接延長計算まで一貫処理を行います。
○自動計算で計算された情報は製図へと連動します。
○本管は、仮定剛度と実剛度を入れ替えて収束計算を行います。
○振動による照査が可能です。

計算書サンプル1

対話式自動設計製図システム(Pentis)

計算書サンプル2

対話式自動設計製図システム(Pentis)

計算書サンプル3

対話式自動設計製図システム(Pentis)

図面サンプル1

対話式自動設計製図システム(Pentis)

図面サンプル2

対話式自動設計製図システム(Pentis)

図面サンプル3

対話式自動設計製図システム(Pentis)

対話設計フロー

対話式自動設計製図システム(Pentis)対話式自動設計製図システム(Pentis)

対話設計 入力画面

対話式自動設計製図システム(Pentis)

対話式自動設計製図システム(Pentis)

対話式自動設計製図システム(Pentis)