事業紹介

鋼管加工(写真:大型ベンディングローラー)

ベンディングローラーとは、鋼板を円筒状に加工する設備です。風力発電設備や海洋構造物などに使用される厚板鋼管の製造が可能です。富山新港臨海工場地帯に立地している新港工場に設置してありますので、大型構造物の海上輸送にも対応出来ます。

加工能力 最大板厚126mm×最大板幅3,500mm

切断加工(写真:プラズマ切断機)

鋼板の切断はガス切断機、レーザー切断機、プラズマ切断機を所有しておりNC制御により薄板から厚板まで指定された形状に精度良く切断します。また形鋼切断も鋸による直線切りの他、NC切断機との組み合わせにより指定された形状に精度良く加工します。加工例(プラズマステンレス開先例)は施工実績をご覧下さい。

切断可能寸法 幅4,500mm×長さ30,000mm

ショットブラスト加工

ショットブラスト加工は投材と呼ばれる粒状物を加工物に衝突させ、加工物のバリ除去や塗装前の鋼材の下地処理に使用されます。
投射では鋼板・形鋼・構造物の塗装前下処理として大型の加工物を処理できます。加工例は施工実績をご覧ください。

処理可能サイズ 幅2,500×高さ2,700×長さ16,000mm
最大重量 7t

酸洗い処理

ステンレス鋼の製品は溶接による焼け跡取り、耐腐食性向上のため酸洗いを行います。当社では大型のステンレス鋼製品を取り扱っているため、専用の酸洗・中和排水処理設備を備えており、高品質な処理が可能です。処理例は施工実績をご覧ください。

処理可能サイズ 幅3,000×高さ3,000×長さ12,000mm
最大重量 15t

 

処理可能の可否はお気軽にお問い合わせください。
1個からでも承ります。